アマチュアにおすすめのゴルフクラブセッティングとは?

アマチュアにおすすめのゴルフクラブセッティングとは?

アマチュアのゴルフプレイヤーのスコアをあげたいと思ったら重要になってくるのがクラブセッティングです。

もちろん練習やコースマネジメントなども重要ですが、スコアをあげるうえではコースを意識してクラブセッティングしておくことが最も重要になります。

しかし、プロのクラブセッティングを真似しても、技術レベルが違うため参考になること多くありません。

そこでこの記事ではアマチュアにおすすめのクラブセッティングについて解説していきます。


クラブセッティングの前にクラブの飛距離を確認 

  クラブ別の飛距離
  飛距離の計算方法
  飛距離の確認方法

アマチュアにおすすめのクラブセッティング
  アイアン
  フェアウェイウッド
   ユーティリティ
   ウェッジ

アマチュアはクラブの本数を減らすのもおすすめ
  迷いがなくなる
  クラブの練習量が増える

まとめ:アマチュアのクラブセッティングは実用的なものを


クラブセッティングの前にクラブの飛距離を確認

クラブセッティングの前にしっかりと確認しておくべきなのはクラブの飛距離です。

どのクラブがどれぐらいの飛距離を出せるのかを確認しておくことで、クラブセッティングの方向性が決まってきます。

ここではクラブ別の飛距離や飛距離の計算方法、確認方法を解説していきます。



クラブ別の飛距離

まずはクラブ別の飛距離を確認しておきましょう。

ウッド1W3W5W7W
ユーティリティ2U3U4U5U6U〜
アイアン2I3I4I5I6〜9I10I
ウェッジPWAWSW
飛距離(男性)2302151951801701601401059580


飛距離の計算方法

飛距離の計算方法は以下の方法で計算可能です。

飛距離=ヘッドスピード×ミート率×4

なので飛距離を伸ばしたい場合はヘッドスピードを上げるか、ミート率を上げる必要があります。



飛距離の確認方法

では実際に自分の飛距離を計算するためには「飛距離計算機」を使うのが一般的です。

コースで使用することで、より正確な距離を測定することができます。



アマチュアにおすすめのクラブセッティング

実際に飛距離を確認できたらクラブセッティングを行っていきますが、アマチュアのゴルファーがトッププロと同じクラブセッティングをしても成果はでません。

しっかりと自分の実力を把握した上で、どのクラブが必要で、どのクラブがいらないのかを知っておく必要があります。

ここではクラブごとに選ぶ時のポイントを紹介していきます。



アイアン

アイアンは近年ハイロフト化しているため、飛距離が出やすくなっています。

そして5番アイアンから入っているセットが定番ですが、5番アイアンというのはアマチュアで使いこなすのが難しいため、打てない場合は抜いてしまっても問題ありません。



フェアウェイウッド

フェアウェイウッドは飛距離が出やすいため、入れておきたいと思っているゴルファーは多いですが、アマチュアゴルファーにとっては使いこなすのが難しいので抜いてしまうという選択肢も持っておきましょう。



ユーティリティ

ユーティリティの基本的な考え方はアイアンのカバーをすることです。

20度前後のユーティリティは扱うのが難しいですが、25度前後を1本用意しておけば使いやすくなるので、持っておくと便利です。

初心者にとってはフェアウェイウッドよりもユーティリティの方が扱いやすいクラブになるので、多めに入れておくのがおすすめです。



ウェッジ

ウェッジで重要なのは100ヤード以内から確実にグリーンに乗せることです。

ウェッジはアマチュアでも扱いやすいクラブになっているので、できるだけ本数を増やしましょう。

ウェッジの本数は最低でも3本必要ですが、必要に応じて4本用意するのもおすすめです。

近年ではアイアンが従来よりストロングロフト化、つまりロフト角が立つようになっているので、飛びすぎてしまう「100ヤード問題」が出てきています。

そこでPWが45度であれば、49度、53度、57度のウェッジを持つようにしておけば、飛距離の管理が正確にできるようになります。



アマチュアはクラブの本数を減らすのもおすすめ

ラウンドをまわる際には14本のクラブを持っていくことが一般的ですが、アマチュアゴルファーにおすすめしたいのが、クラブの本数をあえて少なくすること。

14本持っていってもほとんど使ってないクラブや何回使ってもミスの多いクラブがあるはずです。

そこでここではクラブの本数を減らすメリットについて解説していきます。



迷いがなくなる

クラブの本数が増えれば増えるほど、どのクラブを使うのかという迷いが生じてしまいます。

迷った結果、成功確率の高くないクラブを使ってしまってミスをしてしまうということもあります。

なので、ある程度選択肢が狭くなってしまっても、成功確率の高いクラブだけを持っておくことで、よりスコアアップの近道になります。



クラブの練習量が増える

クラブの本数を減らすことで、1本のクラブに対する練習量が多くなります。

色々なクラブに手を出すよりも、アマチュアゴルファーにとって大事なのはしっかりと使えるクラブを増やしていくことです。



まとめ:アマチュアのクラブセッティングは実用的なものを

この記事ではアマチュアの方のクラブセッティングについて解説しました。

プロと比べて技術の低いアマチュアが高いスコアを出そうと思うと、しっかりと使えるクラブを選んでクラブセッティングをしていくことが重要です。

またラウンドの際には14本全てのクラブを持っていこうとせずに本当に必要なクラブだけを持っていくことで迷いなくプレーできます。

この記事を参考にして自分に本当に必要なクラブがなにかを決めておきましょう。

コメントを残す