Task Golfからの最新情報!

スした練習器具「3D Swing Master」は、お陰様をもちまして9月末で完売いたしました。このコンセプトにご共感頂き、ご購入していただきました数多くの皆様、誠にありがとうございます。ツアープロも含め多くの方からその効果について大変心強いご報告を多数頂いております。感謝の念に堪えません。
 そこで、3D Swing Master の力学特性と基本機能は全く変えずに、皆様からのご意見を参考に改良させて頂きました新製品「3D Swing Mentor」を、2週間の先行予約販売期間を経て10月20日から正規発売致します。
 初期ロット 3D Swing Master は当初皆さんのご意見をいただくためのプロトタイプとして価格を抑え限定数でご提供しましたが、諸点を改善致しました新商品「3D Swing Mentor」の価格は正規販売開始日より税抜価格19,800円に上方改訂されます。ご理解をいただけますと幸いです。
 しかしながら、新製品ご購入を検討していただいている方のご要望にお応えいたしまして、10月31日までは新製品を旧製品と同価格(税抜価格16,800円 - 3,000円オフ)でご提供させていただくことになりました。
 是非ご利用ください。


TASK GOLF / Jacobs3D Japan – Introduction

米ゴルフサイエンス研究機関 Jacobs3D Golfにより日本で唯一認定されたオフシャルアンバサダーが主宰するTASK GOLF – Jacobs3D Japan オフィシャルスタジオが開設されました。

ゴルフはなぜ難しく、なかなか上達しないのでしょうか。 それは数百年の歴史で変化のないゴルフクラブのその形状にヒントがあります。ボールを当てるべき芯が、グリップの延長線上にはない偏重心の特性をもつ道具を使うスポーツはゴルフとホッケーくらいなものです。しかもゴルフは打つべきボールが止まっているためより一層難しい。ゴルフが上手くならずにレッスンを漂流し続けてしまう理由がここにあります。・・・・・(省略)・・・・・ゴルフクラブの挙動はニュートン物理学て完全に説明しきれてしまう、、つまり肘先は物理学なのです。

Jacobs3Dはゴルフ史上初めてプレーヤーがグリップに与える3次元エネルギーを測定、それをもとにスイングを3D解析します。そこには、従来の感覚表現に溢れたゴルフレッスンとは一線を画す科学的根拠に基づいた世界があります。 ツアープロ、レッスンプロ、アマチュアプレーヤーそれぞれがスイングで何を起こしているかを事実として知れば、効率的なスイングへの最短の道が開けるはずです。